ぽこっとしたおなかが気になった

ぽこっとしたおなかが気になったので、友達に勧められてダイエット(ファスティング)して、3kg体重が落ち、憧れの40kg台になりました。しかし、もともとアンチエイジングのつもりで始めて、運動も併用していたのですが、首や顔の肌がくすんで、夕方にはシワが目立つことも(!)。

けして、しぼむほど減量してはしていないんですけど。。

。どうでしょう。

これってダイエットと関係あるのでしょうか。当面はお肌のケアのほうを重点的にしていく予定です。

お肌ケアは自分の肌を確認してその状態によりさまざまな方法に切り替える必要があります。ずっと同じやり方で、お肌をお手入れすれば自分のお肌にとって最良の方法ではないのです。

特に保湿をする必要があるのは乾燥したお肌だったり、刺激の弱いケアを生理前にはおこない、強い刺激を避けるというようにお肌にとって大切なことなのです。そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、ケアの方法も外の変化にも合わせ、ケアを変えていくことも大切なポイントなのです。

肌を手入れするとき、乾燥シーズンは気を遣わなければいけません。目の周りはもともと代謝が低いので要注意です。

乾燥の影響を直接受けてシミやシワが出やすいですし、乾燥して過敏になり腫れてしまうこともあるのです。一度こういった状態になってしまうと、あとからリカバリするのは難しいため、早めのお手入れをおすすめします。

目の周囲には通常のお手入れのほかオイルをプラスしてあげると良いでしょう。肌に浸透して肌をふっくらさせるタイプ、肌の上でバリヤーになって水分を保持するタイプがありますから、自分に合ったものを使用しましょう。

毎日使うスキンケア化粧品で重要なのは、お肌にとって刺激的な成分がなるたけ含んでいないということが選ぶことを優先しましょう。例えば保存料などは大変刺激が強くかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、成分表示を、しっかり見るようにしましょう。

何より大切なのは価格や口コミではなく自分に合ったものを選ぶことが大切です。若いという年齢を過信するのは禁物です。

自分の肌は大丈夫!なんて気楽に構えるのは危険です。あなたの肌には部分的な乾燥はありませんか。

実はそれはシワの予備軍なんです。シワは紫外線や乾燥など複合要因で出来ますが、表面化しなくてもこれから影響が出てくると考えたほうが良いでしょう。

健康的な肌ほど人に好印象を与えるものはありません。アラサーの肌になる前から、先を見据えたお手入れを行うことが大事です。

差は確実に出てくるでしょう。

うすい眉毛を濃く出来る?マユライズ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です